ホーム > 組織情報一覧 > 北播磨県民局 加古川流域土地改良事務所

ここから本文です。

更新日:2014年9月1日

北播磨県民局 加古川流域土地改良事務所

業務内容

水利整備参事では、東播磨県民局管内における土地改良事業等の総合指導や国営土地改良事業に関する事務を行っています。
業務課・土地改良管理専門員では事務所内の入札・契約事務、土地改良区の検査・指導、県営土地改良事業で造成された施設(土地改良財産)の管理・処分に関する事務などを行っています。
農村計画第1,2課では、管内の市町営土地改良事業の審査指導や地すべり等防止法に関する事務、いなみ野ため池ミュージアムの推進、多面的機能支払交付金、ため池の保全に関する事務を行っています。
整備第1課では、東播磨県民局管内等における県営土地改良事業の設計・施工・監督を行っています。
整備第2課では、北播磨県民局管内における県営土地改良事業の設計・施工・監督を行っています。
技術専門員では、東播磨県民局管内と北播磨県民局管内それぞれに、ほ場整備の換地処分、用地買収・補償、地籍調査の啓発・推進・指導に関する事務を行っています。
土地改良施設専門員では、東播用水2期事業(淡山含む)に関すること、国営造成施設管理体制整備促進事業(計画策定)に関すること、「水と緑の交流」実行委員会に関すること、東条川疏水ネットワーク博物館事業に関することを行っています。

問い合わせ先

〒673-0423

三木市宿原寺ノ前70    業務課 電話番号 0794-82-0520

課名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

水利整備参事

東播磨県民局管内における土地改良事業等の総合指導や国営土地改良事業に関する事務

0794-70-7001

0794-83-6835

kakogawatr@pref.hyogo.lg.jp

業務課・土地改良管理専門員

事務所内の入札・契約事務、土地改良区の検査・指導、県営土地改良事業で造成された施設の管理・処分に関する事務

0794-82-0520

農村計画第1課

 

 

 

 

農村計画第2課

管内の市町営土地改良事業の審査指導、いなみ野ため池ミュージアムの推進、多面的機能支払交付金、ため池の保全に関する事務、地すべり等防止法に関する事務

 

農村計画第1課長は東播磨管内、農村計画第2課長は北播磨管内に関する事務を統括

 

0794-82-9839

 

 

 

 

0794-82-9843

 

整備第1課

東播磨県民局管内等における県営土地改良事業の設計・施工・監督

0794-82-9681

整備第2課

北播磨県民局管内における県営土地改良事業の設計・施工・監督

0794-70-7008

技術専門員

東播磨県民局管内と北播磨県民局管内それぞれの、ほ場整備の換地処分、用地買収・補償、地籍調査の啓発・推進・指導に関する事務

(東播磨地区)

0794-70-7003

(北播磨地区)

0794-70-7004

土地改良施設専門員

東播用水2期事業(淡山含む)に関する事務等

東条川疏水ネットワーク博物館事業に関する事務等

(東播用水)

0794-82-9809

(東条川疏水)

0794-70-7006

主要施策等

ため池安全安心プロジェクトの推進

近年頻発する局地的豪雨や農家の高齢化等に伴うため池管理能力の低下等、ため池災害の危険性が年々増大してきています。
このような中、ため池の災害未然防止を図るため、ため池の実態調査を実施し、その結果、不具合のあるため池を詳細に調査するなど、ため池管理者等を指導して、ため池下流住民の安全安心を推進します。

  

多面的機能支払交付金の推進

農村の過疎化・高齢化・混住化の進行に加え、規模拡大に取り組む担い手への農地集積を後押しするため、農地、水路、ため池などを保全する地域ぐるみでの活動をさらに拡大し、これらの持つ多面的機能の維持・発揮や地域資源の活用、地域コミュニティ活動を支援しています。                                                 加えて、水路・農道等施設の長寿命化を図るための補修・更新等を行う取り組みにも支援しています。

  

いなみ野ため池ミュージアムの推進

東播磨地域には、県下で最大や最古のため池、絶滅が心配される生き物が暮らすため池など、個性豊かなため池が沢山あります。地域みんなの参画と協働のもと、その貴重な水辺空間をより素晴らしい姿で次代へ引き継いでいくとともに、それを核とした魅力いっぱいの地域づくりを目指しています。

 

 東条川疏水ネットワーク博物館構想の推進

「疏水百選」に選ばれている「東条川疏水」のネットワークをこの地域の農業・四季折々の景観・生き物を支えてきた環境・社会学習の場やウォーキングの場として、地域の活性化に役立てます。更に、“まち・むら交流”を推進する資源として「東条川疏水」のネットワークを活用します。

 

事業等の紹介、関連するページ