文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 県政情報 > 広報・広聴 > 広報活動 > 広報専門員情報 > 広報専門員プロフィール

ここから本文です。

更新日:2016年4月7日

広報専門員プロフィール

県の魅力や県政をPRします。「わかりやすく、親しみやすく」をテーマに民間から登用されました。
広報番組の出演や広報誌の取材、講演や司会など、さまざまな場面を通じて兵庫県の魅力をお伝えしようと、今日も県下各地を走り回っています! 皆さんのまちで見かけられたら、ぜひ声を掛けてくださいね!

広報専門員・清水奈緒美

 広報専門員 清水奈緒美

 広報専門員・清水奈緒美

 兵庫県香美町出身。神戸市内の外資系ホテルでの勤務、兵庫県の親善大使「フラワープリンセスひょうご」などを経験。2013年10月から広報専門員に着任し、2年半が経ちました。

  昨年度、東日本大震災の被災地に初めて取材に行かせていただきました。阪神・淡路大震災の経験と教訓がいかにして生かされ、継続的に支援を続ける兵庫の人と東北の人がいかに太い絆で結ばれているかを再確認し、そうしたひょうごの思いを発信し続けると決意を新たにした年でした。

  今年度、兵庫県政は「地域創生元年」を掲げ、兵庫の創生に本格的に挑んでいきます。“兵庫にしかない”“この地域にしかない”魅力や元気をさらに意欲的に発掘し、お届けしていきたいと思います。今年度も、ひょうごへの愛情たっぷりで広報していきます。携わっている広報番組、広報紙などでも新しいチャレンジをしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

〈 五感をゆさぶる☆私のひょうご五国2016 〉
(阪神) 味* 灘五郷の酒!IWCの開催と山田錦の生誕80周年の今年は大注目。
(播磨) 視* 西播磨のなぎさで、海ホタルの神秘の光に癒やされる。
(但馬) 触* カヤックに乗って山陰海岸ジオパークへGO!地形・地質など地球の歴史を体感。
(丹波) 聴* ふるさとの記憶を歌に乗せて継がれてきた民謡、丹波篠山デカンショ節
(淡路) 嗅* 全国シェア1位!海外展開も視野に入れる優しい香りの淡路の線香

やるぞ!私の2016 〉
世界最大規模のワイン品評会IWC「SAKE部門」が今年5月、ここ兵庫で開催ということで、
日本酒の勉強をして「唎酒師」の資格を取るぞ!
超初心者止まりになっていたカメラ・ゴルフ・山歩きを本格的な趣味・特技にするぞ!

広報専門員・高曽根里恵

広報専門員 高曽根里恵

 広報専門員・高曽根里恵

 徳島県出身。以前はテレビ局のアナウンサーとして、「旬のもの」・「地域の魅力」・「人情」など、多くの人にホットな情報を伝える仕事をしてきました。

 広報専門員となった昨年1年間は、取材を通して兵庫県内各地の様々な表情を知ることができました。地域を元気にする活動に取り組む人々の笑顔にもたくさん出会い、私も頑張らなければっ!と刺激をもらうこともしばしば。2年目の今年度はますますエネルギッシュに、もっともっと深く掘り下げて情報発信をしていきたいと思います。

 また女性の立場から、結婚や子育て、社会復帰など、女性を取り巻く環境や支援についての情報発信にも力を入れていければと思っています。誰もが幸せに住める社会のために・・・とても大きなテーマですが、みなさんも一緒に考えていただけると幸いです。



〈 五国ではまっちゃいました☆だっておいしいんだ“モノ”! 〉

(阪神)の『イチゴ』 *都市部のイメージが強いですが農業も盛ん。立地を生かして鮮度抜群!
(播磨)の『牡蠣』  *播磨灘の各漁港を巡って食べ比べしたほど。来シーズンが待ち遠しい!
(但馬)の『岩津ねぎ』*こんなに甘いねぎ、他に知りませんよ。おすすめは・・・天ぷら!
(丹波)の『丹波栗』 *言わずと知れたブランド栗は、圧巻の大きさ。やっぱり栗ご飯が最高!
(淡路)の『サワラ』  *新名物「生サワラ丼」。生でいただけるのは産地ならではのぜいたく!

〈 やるぞ!私の2016  〉
基本に立ち返って、体力づくりを頑張るぞ!実は年明けから密かに筋トレしています。
徐々に成果が出てくると思いますので、温かく見守ってください(笑)
清水さんと結成予定の「登山部」も早く実行するぞ!まずは六甲山、目指すは富士山!

 

主な活動


☆テレビ
☆広報紙・広報誌
○県民だよりひょうご
○ニューひょうご ごこく

☆地域経済誌
○月刊「コロンブス」地域通信員

☆ホームページやメールマガジン、ブログなどでの情報発信
☆各種大会やシンポジウム、会議、研修会等における県政PR(司会・講演など)

☆海外広報活動
○賓客や使節団へ兵庫県をPR
○海外プレス等への情報提供、海外プレスツアーの誘致・対応

お問い合わせ

部署名:企画県民部 広報課

電話:078-362-3016

FAX:078-362-3903

Eメール:kaigaikouhou@pref.hyogo.lg.jp