ホーム > 2017年2月記者発表資料 > 「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例(骨子案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

ここから本文です。

「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例(骨子案)」に関する県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)の実施結果について

2017年2月17日

担当部署名/県土整備部住宅建築局建築指導課開発指導班  直通電話/078-362-3585

兵庫県では、太陽光発電設備の普及に伴い、建築基準法や都市計画法の適用を受けない太陽光発電施設等における様々な問題等が顕在化してきたことを踏まえ、「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例」を制定し、太陽光発電施設等の設置等をする際の基準を設けるとともに、住民との調整などの手続を定めることとしました。
その骨子案について、平成28年12月28日から29年1月18日まで、県民の皆様からのご意見・ご提案の募集を行ったところ、21名の方から合計118件のご意見等をいただきました。
提出いただいたご意見等の概要とこれに対する考え方及び第335回兵庫県議会定例会(平成29年2月開催)に提案した「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例」を下記のとおり発表いたします。



1提出された意見等の概要とこれに対する考え方
2第335回兵庫県議会に提出した「太陽光発電施設等との地域環境との調和に関する条例」(概要)
3第335回兵庫県議会に提出した「太陽光発電施設等との地域環境との調和に関する条例」(本文)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。