文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > まちづくり・防災 > 震災復興 > 1.17は忘れない > ひょうご安全の日推進事業助成金

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

ひょうご安全の日推進事業助成金

平成28年度に実施する助成対象事業を募集

~1.17は忘れない「伝える」「備える」「活かす」~

「ひょうご安全の日を定める条例」に基づき、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し、安全・安心な社会づくりを推進するため、県民の皆さんが日々の生活のなかで防災、減災に取り組む事業を支援します!

この募集は、平成28年度予算の成立を前提とするものです。予算の成立状況によっては事業内容や事業予算を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

1.地域事業・全県事業

(1)対象となる団体
NPO、ボランティア団体、実行委員会、学生団体など
(団体規約等を有し、事業責任者、会計責任者等を明確にしている団体)
※行政機関(国、県、市町)のみで構成する団体、単独の民間企業などは対象となりません。


(2)対象となる事業

  1. 震災で学んだ教訓の継承と発信
  2. 災害への備えや対応についての実践や発信
  3. 復興の過程で積み上げた経験の継承と発信
  4. 犠牲者の追悼、震災の振り返り
  5. 震災以降の災害を踏まえた教訓の共有と発信

【推奨項目】

  • 住宅の耐震化に係る啓発
  • 室内安全対策(家具の転倒防止)の実施
  • “みんなで逃げよう”減災防災運動
  • 家庭における備蓄の促進
  • 東日本大震災被災地との交流事業

(3)助成金の額

事業区分

助成対象となる事業費

助成額

助成率

地域事業※1

対象経費 4万円以上 50万円以内 定額:対象経費の1/2以内
全県事業※2 対象経費 10万円以上 100万円以内 定額:対象経費の1/2以内

※1.概ね一つの県民局、県民センター所管区域内からの参加者が見込まれる事業
※2.複数の県民局、県民センター所管区域外からも多数の参加者が見込まれる事業
※3.ひょうご防災特別推進員を活用した事業には経費を加算助成(上限5万円)

(4)申請期間

対象 事業開始月 申請期間
第1期 平成28年4月~平成28年7月 3月2日~3月15日
第2期 平成28年8月~平成28年11月 6月1日~6月15日
第3期 平成28年12月~平成29年3月 9月16日~9月30日

2.実践活動事業

(1)対象となる団体

  1. 地域団体〔自主防災組織、自治会、婦人会、子ども会など〕
  2. 学生グループ
  3. 学校 ※防災教育施設の見学を除き、地域住民の参加を要件とする
    (団体規約等を有し、事業責任者、会計責任者等を明確にしているもの)

(2)助成の対象となる事業
次なる災害に備える実践的な防災訓練、防災学習(防災教育施設への見学を含む)

(3)助成の要件
災専門家・防災関係機関(防災士、ひょうご防災特別推進員、消防署、防災教育施設等)による指導・協力のもとに事業を計画・実施することを助成の条件とする。

(4)助成金の額

事業区分 助成額 助成率
実践活動事業 2~30万円以内 定額
  • 10万円までは対象経費と同額10/10(全額助成)(千円未満切捨)
  • 10万円を超える部分は概ね1/2(詳しくは手引きをご確認ください)

※ひょうご防災特別推進員を活用した事業には関連経費を加算助成(上限5万円)

(5)申請期間

対象 事業開始月 申請期間
通年 平成28年4月~平成29年3月

事業開始月の前月5日まで
(土日、祝祭日の場合にはその前日)

但し、平成28年3月については、3月15日まで

対象要件・申請手続等(共通)

(1)対象となる期間
平成28年4月1日~平成29年3月31日の間に開始し完了する事業

(2)対象となる開催地
原則として兵庫県内

(3)助成対象経費
印刷製本費、通信運搬費、消耗品費、使用料、委託料、保険料、謝金、交通費、人件費、その他事業の実施に要する経費で県民会議が認めるもの

(4)審査・選考方法
査委員会において審査・選考し、予算の範囲内で助成を決定

(5)申請手続き
下記「平成28年度助成の手引き」をご覧ください。手引きは、人と防災未来センターや各県民局・県民センター等に設置しています。
平成28年度助成の手引き(PDF:5,459KB)
申請様式(様式第1号、2号、3号、4号)(ワード:150KB)
※申請時には企画書、計画書(任意様式)を添付してください。
ひょうご防災特別推進員派遣申請書(ワード:70KB)

(6)実績報告
事業終了後30日以内又4月10日のいずれか早い日までに、申請窓口まで提出してください。
●実績報告書・助成金請求書(様式第8号)
●収支決算書(様式第3号)
●領収書等の写し
●記録写真(実施内容がわかるもの10枚程度)
●開催チラシ、プログラム、記録誌等の印刷物
●振込先の通帳の写し(個人名義の口座は不可)
●委任状兼口座指定書(振込先口座名義が申請団体代表者と異なる場合のみ提出)
平成28年度実績報告様式(様式第8号、第3号、委任状)(ワード:130KB)
平成27年度の実績報告については、下に掲載している平成27年度の様式を使用してください。

平成27年度の実績報告について

平成27年度に交付決定をされた助成金に係る実績報告の提出期限は4月8日(金曜日)です。
提出内容は上記と同様ですが、様式については、下の様式(27年度様式)を使用してください。

平成27年度実績報告様式(様式第8号、第3号、委任状)(ワード:125KB)
平成27年度助成の手引き(PDF:5,128KB)

申請(実績報告)窓口

事業を実施する地域を所管する各県民局、県民センターの防災担当課

  • 神戸県民センター総務防災課 〒650-0004 神戸市中央区中山手通6-1-1 TEL(078)361-8622
  • 阪神南県民センター総務防災課 〒660-8588 尼崎市東難波町5-21-8 TEL(06)6481-8072
  • 阪神北県民局総務防災課 〒665-8567 宝塚市旭町2-4-15 TEL(0797)83-3127
  • 東播磨県民局総務防災課 〒675-8566 加古川市加古川町寺家町天神木97-1 TEL(079)421-9257
  • 北播磨県民局総務防災課 〒673-1431 加東市社字西柿1075-2 TEL(0795)42-9309
  • 中播磨県民センター総務防災課 〒670-0947 姫路市北条1-98 TEL(079)281-9040
  • 西播磨県民局総務防災課 〒678-1205 赤穂郡上郡町光都2-25 TEL(0791)58-2113
  • 但馬県民局総務防災課 〒668-0025 豊岡市幸町7-11 TEL(0796)26-3616
  • 丹波県民局総務防災課 〒669-3309 丹波市柏原町柏原688 TEL(0795)73-3721
  • 淡路県民局総務防災課 〒656-0021 洲本市塩屋2-4-5 TEL(0799)26-2009

平成28年度申請の手引き 様式等

過去の交付決定

平成27年度地域・全県事業(第1期、2期、3期)(PDF:284KB)

平成27年度実績活動事業(PDF:262KB)

平成26年度実績(ひょうご安全の日推進事業)
平成25年度実績(ひょうご安全の日推進事業)

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局復興支援課

電話:078-362-9984

FAX:078-362-4459

Eメール:fukkoushien@pref.hyogo.lg.jp