ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 地域ビジョン > 北播磨地域ビジョン

ここから本文です。

更新日:2016年11月21日

北播磨地域ビジョン

「北播磨地域ビジョン2020」の策定について

 「北播磨地域ビジョン」は、県民主役・地域主導のビジョンとして平成13年に策定しましたが、その後、少子・高齢化などの時代潮流の変化に伴い、様々な地域課題が顕在化してきました。

 また、県民の地域づくり活動の積み重ねから、目指すべき北播磨の姿や新たに対応すべき課題が次第に明らかになってきました。

 このような状況を踏まえ、北播磨地域ビジョン委員会を中心に「北播磨地域ビジョン」の点検・見直しを行い、この度、2040年頃を展望しながら、2020年頃を目標年次とした新しい「北播磨地域ビジョン2020」を策定しました。

 

点検・見直しの視点

◆北播磨の魅力ある地域資源、構造、交通、気候、風土などを十分活かし、「北播磨らしさ」を発揮させる。

◆すべての地域住民が将来像・目標を共有し、その達成に向け、活動を推進していくために、様々な主体の取組を促す。 

将来像

【将来像】

『ひょうごのハートランド』

【地域像】

1 交流が拡がる「まちむら交流」で活力を育む地域

2 生活(くらし)の絆が深まる家族・地域・生活(くらし)の絆を深めるとともに、絆の力で安全・安心を支える地域

3 文化が花開く芸術・文化を暮らしに活かす地域

4 恵み豊かな環境が持続する北播磨が持つ豊かな自然・生態系の調和した暮らしが持続する地域

5 元気な産業が興る多様な産業が活性化し、だれもが生きがいを持って働ける地域

◆時代潮流の変化に伴う様々な地域課題等を踏まえながら、具体的で分かりやすく、取組が拡がっていくよう、5つの地域像に再編 

重点的なプログラムの展開

地域の方々と行政が協働して取り組んでいくプログラムの方向性の提案

関連資料

北播磨地域ビジョン2020(本文)(PDF:1,174KB)

北播磨地域ビジョン2020(概要)(PDF:241KB)

提出された意見等の概要とこれに対する考え方(PDF:6KB)

北播磨地域ビジョン委員会

 北播磨地域ビジョン委員会では、72名の第8期地域ビジョン委員が、「ひょうごのハートランド」をめざし、5つの分科会に分かれて、それぞれ創意工夫を凝らした多彩な実践活動と地域ビジョンの普及に取り組んでいます。

  詳細はこちらから

 

北播磨地域夢会議・さわやかトーク

「北播磨地域夢会議」とは、地域ビジョンがめざす将来像の実現に向けた取組方策について、地域ビジョン委員、地域住民等が集まり、意見交換を行うものです。
「さわやかトーク」とは、知事が地域づくり実践活動グループの活動現場を訪問し、自由な意見交換を行うものです。 

 

北播磨地域ビジョン フォローアップ指標 

 北播磨地域ビジョン委員会及び北播磨県民局では、北播磨地域ビジョンの進捗状況や、実現に向けた地域の力を測る「ものさし」として、フォローアップ指標を設定しました。

 詳細はこちらから

 

  

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:北播磨県民局 総務企画室

電話:0795-42-9303

FAX:0795-42-4704

Eメール:kharimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:北播磨県民局総務企画室総務防災課
電話:0795-42-9309(総務防災課) 0795-42-9513(ビジョン担当)
FAX:0795-42-4704(総務防災課) 0795-43-0169(ビジョン担当)