ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅再建・耐震 > 兵庫県住宅再建共済(フェニックス共済)制度

ここから本文です。

更新日:2014年10月7日

兵庫県住宅再建共済(フェニックス共済)制度

 兵庫県では、阪神・淡路大震災の経験と教訓を生かし「助け合い」という共助の精神に基づき、自然災害により被災した住宅の再建や早期の生活の再建を支援するフェニックス共済(住宅再建共済・家財再建共済)制度を創設しています。

1 住宅再建共済制度

 フェニックス共済 

2 住宅再建共済制度(一部損壊特約)

 従来の制度では、給付対象外となっていた、一部損壊(損害割合10%以上20%未満)について、年額500円の負担金で補修時等に25万円を給付する制度が、平成26年8月1日からスタートしました。

一部特約

3 家財再建共済制度

フェニックス共済

4 特 長

(1) 地震、津波、風水害、豪雪、竜巻などあらゆる自然災害が対象です。

(2) 県内に家を持つ方、居住する方が対象です。

(3) 地震保険や他の共済に加入していても加入でき給付が受けられます。

(4) 定額負担で定額給付を受けられます。

(5) クレジットカードによるお支払、インターネットでのお申込みが可能です。

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp