文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 暮らし・環境 > 健康・福祉 > 健康づくり > 受動喫煙対策の推進について

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

受動喫煙対策の推進について

受動喫煙防止シンボルマーク画像他の人のたばこの煙を吸わされることを「受動喫煙」といいます。

たばこの煙は、たばこを吸う人だけでなく、周囲の人の健康にも悪影響を及ぼすことが明らかとなっており、これまで以上に関心と理解を高めていく必要があります。

兵庫県では、受動喫煙の防止への関心を高めることを目的に、平成25年6月に、「兵庫県受動喫煙防止シンボルマーク」を作成しました。
使用方法等については、「兵庫県受動喫煙防止シンボルマーク」のページを参照してください。


受動喫煙防止シンボルマーク

1.受動喫煙の防止等に関する条例について

受動喫煙を防止し、県民の健康で快適な生活の維持を図るため、平成25年4月に「受動喫煙の防止等に関する条例」を施行し、受動喫煙対策に取り組んでいます。

平成26年4月には民間商業施設等に全面適用されたことに伴い、受動喫煙による健康への悪影響や条例内容を更に周知するとともに、受動喫煙対策を講じる施設管理者の取組を支援します。

1.条例の規制概要

不特定又は多数の人が出入りする空間(公共的空間(注1))を有するすべての施設が対象です。

条例の対象となる施設の区分

規制内容:必要な対応

(受動喫煙防止措置)

1.

幼稚園、保育所、小・中・高校など 禁煙 敷地内・建物内のすべてを禁煙

病院・診療所、官公庁の庁舎、児童福祉施設など

建物内のすべてを禁煙

大学、専修学校、薬局など

建物内の公共的空間(注1)禁煙

2.

 

金融機関

物品販売店

公共交通機関

運動施設

公衆浴場

図書館・博物館・美術館

公園

社会福祉施設

動物園・遊園地

飲食店・理容所・美容所

(客室面積が100m2を超える施設に限る。)

宿泊施設

(「共用部分(通路等)」及び

「フロントロビー(フロントロビー面積100m2超に限る。)」)

など

 

禁煙 分煙
建物内の公共的空間(注1)
  • 禁煙
  • 厳格な分煙(注2)
のいずれか

3.

 

飲食店・理容所・美容所

(客室面積が100m2以下の施設に限る。)

宿泊施設の「フロントロビー」

(フロントロビー面積100m2以下に限る。)

テナントビル等の共用部分と区画されていない店舗は上記2の区分になります。

 

禁煙 分煙 時間分煙 喫煙
建物内の公共的空間(注1)
  • 禁煙
  • 厳格な分煙(注2)
  • 時間分煙
  • 喫煙
のいずれか

4.

劇場、映画館など

禁煙 分煙 時間分煙

建物内の公共的空間(注1)
  • 禁煙
  • 厳格な分煙(注2)
  • 時間分煙
のいずれか

(注1)

「公共的空間」には、次に掲げる区域は含まれません。
  1.居室、事務室など、従業員等の特定の者が利用、又は出入りする区域
 

2.会議室、宴会場、個室など、特定の利用者が一時的に貸し切って利用する区域

(注2)

「厳格な分煙」は、たばこの煙が禁煙区域へ直接流入しないよう、床面から天井まで達する壁等で仕切り、かつ、常にたばこの煙を直接屋外に排出できる設備などを備える必要があります。

 

条例の本文は以下をご覧ください。
受動喫煙の防止等に関する条例(PDF:166KB)

2.施設の出入口付近における喫煙場所について

施設の出入口付近における喫煙場所については、建物内への煙の流入を防ぎ、出入口を通行する者の受動喫煙を防止するために喫煙場所を施設の出入口から極力離すなど必要な措置を講じていただきますようお願いします。

 

(参考)受動喫煙防止対策について(平成25年2月12日厚生労働省健康局がん対策・健康増進課長事務連絡)

 

2.受動喫煙防止の啓発について

商店街キャンペーン写真受動喫煙防止の啓発のため、下記ポスターやチラシなどを作成しています。

コンビニやスーパー、ドラッグストアを始め、多くの企業にポスターの掲示などの普及啓発にご協力いただいています。
また、県内商店街のご協力の下、商店街を訪れた方に啓発グッズを配布しながら受動喫煙の防止を呼びかけています。

 

商店街キャンペーンの様子

下記ポスターやチラシなどを無償で配布しています。配布をご希望の場合は、お気軽に県健康増進課(078-341-7711(代)(内線3269))まで、お問い合わせください。

1.啓発ポスター(B3サイズ)

啓発ポスター画像

未成年者や妊婦がたばこの煙にさらされることによる健康被害を防止するため、三つ子の乳児をイメージキャラクターとしてポスターを作成しました。

啓発ポスター(PDF:2,795KB)

2.啓発チラシ(A4サイズ)

tirasi_uratirasi_omote「受動喫煙の防止等に関する条例」の内容を分かりやすく解説したチラシを作成しました。

 

啓発チラシ(PDF:1,418KB)

3.施設管理者へのメッセージカード

カード裏面画像

カード表面画像

「受動喫煙対策をお願いしたいけど、直接は言いにくい。」そんな時はこのメッセージカードで、施設管理者にあなたの思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

メッセージカード(ワード:1,680KB)

名刺サイズのメッセージカードです。両面印刷してお使いください。

(たばこを吸っている人に対して使用するカードではありません。)

3.公共施設・店舗等における喫煙環境の表示について

条例では、事業者に対し、当該施設を利用し、又は利用しようとする人の目につきやすい場所に喫煙環境(禁煙、分煙、喫煙可など)を表示することを求めています。

たばこの煙にさらされることを望まない人や、たばこを吸いたい人が、店舗に入店する前にその喫煙環境を知ることができるよう、喫煙環境の表示ステッカーを店頭など分かりやすいところに貼付してください。

配布をご希望の場合は、お気軽に県健康増進課(078-341-7711(代)(内線3269))まで、お問い合わせください。

1.表示用ステッカー

店舗等の喫煙環境について、表示する義務があります。なお、類似の表示も可能です。

A.禁煙

B.厳格な分煙

C.喫煙区域・室

D.時間分煙

E.喫煙可能施設

禁煙ステッカー 分煙ステッカー 喫煙区域ステッカー 時間分煙ステッカー 喫煙ステッカー
 

施設の入口等に掲示

喫煙区域の入口等に掲示

 

喫煙を勧める意図ではありません

A.禁煙(PDF:491KB) B.厳格な分煙(PDF:513KB) C.喫煙区域・室(PDF:493KB) D.時間分煙(PDF:524KB) E.喫煙可能施設(PDF:494KB)

2.受動喫煙防止シンボルマークステッカー

上の表示用ステッカーを補助する目的で、兵庫県マスコットキャラクター「はばタン」を用いたステッカーも作成しています(直径5cm)。適宜、ご利用ください。

F.禁煙

G.分煙

禁煙はばタンステッカー

分煙はばタンステッカー

F.禁煙受動喫煙防止シンボルマークステッカー(PDF:230KB)

G.分煙受動喫煙防止シンボルマークステッカー(PDF:268KB)

 

4.分煙工事の基準、県単独補助金について

1.施設管理者のための手引

手引表紙画像分煙工事の基準や表示の方法等について、説明しています(A4サイズ・16ページ)。

受動喫煙の防止等に関する条例に基づく施設管理者のための手引(PDF:2,471KB)

2.宿泊施設・飲食店が行う分煙設備整備工事への県単独補助金について

県単独の補助事業は平成27年度で終了しました。(平成28年度の受付はありません。)

厚生労働省の助成金については、こちらをご覧ください。受動喫煙防止対策助成金(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

平成24年度~平成27年度の間に県補助金の交付を受けて分煙設備整備工事を実施された方は、こちらをご確認ください。補助金により整備した設備等の適正使用について

5.参考資料

1.受動喫煙の防止等に関する条例の概要

受動喫煙の防止等に関する条例の概要(PDF:209KB)

2.受動喫煙の防止等に関する条例(本文)

受動喫煙の防止等に関する条例(PDF:165KB)

3.条例施行規則

受動喫煙の防止等に関する条例の制定により、対象施設における受動喫煙を防止するための措置等が定められたことに伴い、同条例の施行に関して必要な事項を定めています。
平成24年3月30日兵庫県規則第21号(改正:平成24年11月20日兵庫県規則第47号)

(規定する主な事項)

  • 表示の様式(条例第9条第3項、第10条第4項(条例第11条第7項において準用する場合を含む。)、第12条第6項及び第13条第4項関係)
  • 喫煙室の構造又は設備(条例第10条第1項関係)
  • 区域分煙措置の方法等(条例第11条第2項関係)
  • 公表の方法(条例第18条第3項関係)
  • 公共的空間から除かれる個室等の要件(条例別表第1備考2(2)関係)

受動喫煙の防止等に関する条例施行規則(平成24年11月20日兵庫県規則第47号による改正後)(PDF:136KB)

4.条例実施要領

受動喫煙の防止等に関する条例及び同条例施行規則の適正な運用を図るために必要な事項を定めています。
平成24年3月30日制定(改正:平成25年2月5日)

(規定する事項)

「知事が別に定める建物内の区域」及び「知事が別に定める受動喫煙の防止等に関する措置」(条例第9条第5項関係)→原則、喫煙することができない対象施設の建物内の特例区域及び同区域における必要な措置の内容を定めるもの

「知事が別に定める対象施設」(条例別表第1備考1(3)関係)
→規制対象施設を列挙した条例別表第1から除外する施設を定めるもの

受動喫煙の防止等に関する条例実施要領(平成25年2月5日改正後)(PDF:5KB)

5.条例の逐条解説

条例の詳しい解説をご案内します。
ダウンロードはこちらから→「受動喫煙の防止等に関する条例」の解説

6.条例解説スライド

「受動喫煙の防止等に関する条例」解説(スライド)(PDF:5,334KB)

7.受動喫煙防止ハンドブック

それぞれの職場に応じた受動喫煙対策を実施していただくための参考として、受動喫煙対策の基礎知識などをまとめた「受動喫煙防止ハンドブック」です。

受動喫煙防止ハンドブック(PDF:8,327KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3269)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp