文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 暮らし・環境 > 観光・レジャー > 観光 > 「あいたい兵庫」キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2009年12月1日

「あいたい兵庫」キャンペーン

「あいたい兵庫 春夏 ガイドブック」の発行について

春夏号ガイドブック表紙

2つの海、東西を貫く山、兵庫県はさまざまな表情を見せるネイチャースポット。

高原や水辺、花のスポットを歩くのはもちろんのこと、地形を活かしたアクティビティやキャンプなど、プラスαでもっと豊かに自然と遊び、自然に感動する感動するプランがたくさんあります。

きらきら輝く太陽の下、体も心もリフレッシュ体験してみませんか?

 

昨年、「日本ジオパーク」に認定、現在は「世界ジオパーク」の候補地でもある「山陰海岸」は、“地形地質の博物館”。日本海がつくられたときの地球の記憶をとどめている、話題のスポットです。

また、淡路島全島で開催中の「淡路花博2010花みどりフェア」をはじめ、県内の様々な花スポットをご紹介しています。

そして、この冬公開される映画「ノルウェイの森」の重要なシーンの多くが撮影された、神河町の砥峰高原・峰山高原をはじめ、県内各地の映画ロケ地や、今話題の坂本龍馬ゆかりの地を掲載しています。


「ひょうごのアウトドアでリフレッシュ!」をキーワードに作られたこのガイドブックで、新たな兵庫県の春夏の魅力をPRしていきます。

「あいたい兵庫」ロゴマークの使用について

「あいたい兵庫」ロゴマーク

 平成21年4月から6月にかけて、県、市町、観光関連団体、経済団体とJRグループがタイアップして「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」を開催し、県内各地で100を超える特別イベントやひょうごのまち歩きなど各種の特別企画を展開したところ、全国から多くのお客様にお越しいただきました。 「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」期間中に、「観光大使はばタン」を使ったロゴマークを作成し、キャンペーングッズなどに多く使用してまいりましたが、今後も「あいたい兵庫」ロゴマークとして広くPRしていきます。

 つきましては、皆様にロゴマークを使用していただけるよう、社団法人ひょうごツーリズム協会ホームページ内にダウンロードページをご用意しました。

ハガキや名刺などに、ぜひご利用ください。


■ロゴマーク

  【意図】

 兵庫県の多様な観光資源の魅力を、県内市町と同数の41の7色モザイク模様で表しています。また、「観光大使はばタン」により、兵庫の楽しさやおもてなしの心を表現しています。


使用についてのご注意

 ロゴマークを使用する場合は、ロゴマーク仕様書に基づき次に掲げる事項に注意して、適正に使用してください。

 1. ロゴマーク仕様書に定められた色、形、書体等を正しく使用すること。

 2. 兵庫県のイメージを損なう使用、展開又は応用をしないこと。


 企業・団体等が使用される場合には、申請が必要となりますので、ロゴマーク使用承認申請書を、社団法人ひょうごツーリズム協会に提出してください。審査のうえ、使用承認するものについては、使用承認書を申請者に交付します。

なお、下記に該当する場合は申請書の提出は不要とします。


 1. 報道機関が報道及び広報の目的で使用する場合

 2. 兵庫県内の地方公共団体が使用する場合

 3. 兵庫県内の学校等が教育の目的で使用する場合

 4. 営利目的以外で、社団法人ひょうごツーリズム協会会員が使用する場合

 5. その他、理事長が適当と認めた場合

フジカラーフォトコンテスト「あなたに会いたい兵庫がいます。」入賞作品について

最優秀賞:惜春 撮影者:犬山 清美様

 平成21年4月から6月にかけて、県、市町、観光関連団体、経済団体とJRグループがタイアップして「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」を開催し、県内各地で100を超える特別イベントやひょうごのまち歩きなど各種の特別企画を展開したところ、全国から多くのお客様にお越しいただきました。
 この期間中に開催された、各地のイベントやお祭りの臨場感あふれるワンシーン、感動的な風景、風格ある建造物、人物など、観光客の皆さんが出会った素敵な兵庫の写真を募集したところ、931点と多数のご応募をいただきました。
 その中から特に優秀な作品30点を選考しましたのでご紹介します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部観光・国際局観光振興室
電話:078-362-9159
FAX:078-362-4275
Eメール:kankoshinko@pref.hyogo.lg.jp