文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営支援 > ひょうご農商工連携ファンド事業助成金のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2014年6月16日

ひょうご農商工連携ファンド事業助成金のお知らせ

兵庫県内の中小企業者等と農林漁業者との連携促進及び地域経済の振興を図るため、それらの連携体が取り組む事業を支援します。

ひょうご農商工連携ファンド事業とは

独立行政法人中小企業基盤整備機構の農商工連携型地域中小企業応援ファンド融資事業を活用し、兵庫県内の地元金融機関等の協力を得て、25億6千万円のファンドを組成し、その運用益を活用して中小企業者等と農林漁業者が連携して取り組む研究開発、販路開拓等の事業を支援します。

(1)助成対象者

兵庫県内の中小企業者等と農林漁業者の連携体

(代表者は、兵庫県内に事業所を有する中小企業者等、兵庫県内に居住地又は所在地を有する農林漁業者のいずれか)
(2)助成事業

魅力ある農業ビジネスの実現や、市場のニーズに適応した新商品、新サービスの開発等の実現のため、中小企業者等と農林漁業者の連携体がり組む以下の事業に対し事業費の一部を補助します。

研究開発:地域の農林漁業資源を活用した新商品の開発、新サービスの提供

(専門家謝金・旅費、原材料費、機械装置・工具器具費、委託費、産業財産権取得費等)

販路開拓:開発する新商品、新サービスの提供

(試作品出展等のための展示会等会場費・出展料、市場調査・技術コンサルタント料等なお、販路開拓のみの事業は対象となりません。)

(3)助成率

助成対象経費の3分の2以内

(4)助成期間

2年以内(ただし、1年ごとに申請、審査を受ける必要があります)

(5)助成限度額

助成額の下限額及び上限額は2年間を通じた総額で50万円以上500万円以内

平成26年度「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業の採択結果について

「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業では、県内の農林水産物などの地域資源を活かした、中小企業者と農林漁業者等の連携による新商品・新サービスの開発の取り組みについて支援を行っています。

この助成事業により、魅力ある農業ビジネスや市場ニーズに適応した新商品の開発を実現し、事業者の収益拡大に貢献するとともに、地域経済の振興を図ります。

この事業については平成23年度から事業を実施しており、これまで「いちじくようかん」、「ジビエ(鹿肉)シチュー」、「但馬よもぎドレッシング」などの商品開発に成功しています。

平成26年度の採択事業一覧は下記のとおりです。(募集期間平成25年10月15日から平成25年12月13日)

採択事業一覧(12件)(PDF:77KB)

 

事業名

連携体構成員名
(下線は代表者)

事業内容

1 草木染原料の紫根の先端的な栽培方法の確立及び染色に適したシコニン溶液の開発

(株)ファルマクリエ神戸(神戸市中央区)
(株)RingUp

(神戸市西区)

研究開発を行う(株)ファルマクリエ神戸と農業者の(株)RingUpが連携し、草木染に活用できる紫根の安定的な栽培方法の確立とその有効成分であるシコニン溶液の開発を行う。
2 兵庫県産山田錦からできた黒酢「こがね」と兵庫県産野菜・果実等を活用したピクルス・スイーツゼリー等の開発

(株)こがね家(三木市)
(株)RingUp

(神戸市西区)

醸造酢販売業の(株)こがね家と農業者の(株)RinguUpが連携し、兵庫県産山田錦を活用した黒酢と兵庫県産ベリー類を活用したスイーツ(食べる黒酢)の開発を行う。
3 播磨産の桑とハーブを組み合わせた機能性パウダー・ドリンク等の開発 (株)香寺ハーブ・ガーデン(姫路市)
(株)ささ営農(たつの市)
ハーブ商品の製造と販売を行う(株)香寺ハーブ・ガーデンと農業者の(株)ささ営農が連携して、播磨産の桑の実・葉、ハーブを使用し健康維持に貢献する機能性の高いお茶等の開発を行う。
4 但馬産無農薬大根を使用した出石たくあん漬けの開発

(株)出石八鶴舎

 (豊岡市)
岡田 義弘(豊岡市)

土産品販売業の(株)出石八鶴舎と農業者の岡田義弘氏が連携し、昔ながらの味、食感を再現しつつ減塩等を考慮した但馬産無農薬大根を活用した出石たくわん漬けの開発を行う。
5 但馬産の規格外コウノトリを育むお米(米粉)を使用した、米粉カステラ等の開発

カタシマ(株)(養父市)
たじま農業協同組合

(豊岡市)

洋菓子製造販売業のカタシマ(株)とたじま農業協同組合が連携し、但馬産規格外コウノトリ育むお米(米粉)を使用することでもっちりとした食感を感じさせる米粉カステラ等の開発を行う。
6 朝来産の「どぶろく」とジャージー牛乳を活用したジェラート等の開発

あいす工房らいらっく(朝来市)
ありがとんぼ農園

(朝来市)

菓子製造販売業のあいす工房らいらっくと農業者のありがとんぼ農園が連携し、朝来産有機米を使用したどぶろくと朝来産ジャージー 牛乳を使用することでつぶつぶ食感、なめらかさ、風味を活かしたジェラートの開発を行う。
7 香料植物・搾りかす柚子等によるアロマテラピー用の精油の開発

(有)グリーンパパ(美方郡香美町)
香房花舎(株)(西宮市)

農業者の(有)グリーンパパと、アロマテラピー関連商品の販売を行う香房花舎(株)が連携して、廃棄される柚子の絞りかす等を活用したアロマテラピー用の精油、石けん等の商品の開発を行う。
8 シニア犬等骨を噛む力が弱い犬専用 鹿の骨・肉を使用したバランス栄養食の開発

(株)EGサイクル(丹波市)
(株)丹波姫もみじ

(丹波市)

飼料製造業の(株)EGサイクルと鹿の捕獲を行う(株)丹波姫もみじが連携し、鹿の肉のアバラと背骨その他の骨を破砕し、小型犬や病気がちな犬が食べやすい形状にした、栄養価の高いペットフードの開発を行う。
9 淡路島産玉葱を使用した健康オニオンスープの開発

マルハ物産(株)(洲本市)
(株)佑宜(南あわじ市)

食品卸業のマルハ物産(株)と農業者の(株)佑宜が連携し、淡路島産玉葱を皮まで100%利用するとともに化学調味料を使用しない健康オニオンスープの開発を行う。
10 淡路島産玉葱を主にしたこだわり商品(玉葱のおろしポン酢、玉葱味噌、玉葱塩麹等)の開発

竹原物産(株)(南あわじ市)
(株)シャルティエ

(洲本市)
ふらんす食堂プティポワ(南あわじ市)

農業者の竹原物産(株)とレストラン経営を行う(株)シャルティエ、ふらんす食堂プティボワが連携し、二人のレストランシェフによる、淡路島産玉葱を活用した玉葱のおろしポン酢、玉葱味噌、玉葱塩麹等の開発を行う。
11 地域とはぐくむ子どものための新漁業体験創造プロジェクト(干物づくり体験)の開発

(株)いづみ丸(南あわじ市)
南あわじ漁業協同組合員 橋本義弘

(南あわじ市)

旅館業の(株)いづみ丸と南あわじ漁業協同組合が連携し、南あわじ市の漁港を活用した悪天候でも体験できる漁業体験メニュー(干物づくり体験)の開発を行う。
12 淡路島産有機栽培の玉ねぎを使用した商品開発(ポタージュ、キッシュ等)・販売を通じた障がい者の働く機会の拡大

淡路島本舗(淡路市)
花岡農恵園(洲本市)

食品加工販売業の淡路島本舗と農業者の花岡農恵園が連携し、淡路島産有機栽培玉葱を活用したポタージュ、キッシュ等の開発を行うとともに、カフェや加工場において障害者の働く機会の拡大を行う。

 ※平成27年度の応募受付は平成26年秋頃の予定です。

過去の採択事業一覧

平成25年度の採択事業一覧

採択事業一覧(9件)(PDF:6KB)

平成24年度の採択事業一覧

採択事業一覧(10件)(PDF:11KB)

平成23年度の採択事業一覧は下記のとおりです。

採択事業一覧(9件)(PDF:10KB)

問い合わせ

公益財団法人ひょうご産業活性化センター創業推進部新事業課

〒651-0096神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル6階

TEL:078-230-8110

FAX:078-230-8391

http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/renkeifund(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp