文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > しごと・産業 > 経営 > 金融 > 兵庫県中小企業等融資制度のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年9月30日

兵庫県中小企業等融資制度のご案内

《新着情報》

 ★耐震改修中の賃金支払に利用できる「旅館等雇用対策貸付」を創設しました。

★平成28年度の兵庫県中小企業等融資制度の主な内容と10月1日以降の金利は以下のとおりです。

 

1.融資枠の拡大

緩やかに持ち直してきている本県経済を反映した前向き資金の実績増に対応するとともに、新興国経済のリスク要因を認識し、急激な資金需要の増加に備え中小企業の安心を確保するため、融資枠を500億円拡大し3,500億円としました。

2中小企業融資利率の引下げ

長期プライムレートが引き下げられたこと等を踏まえ、中小企業融資制度の貸出金利を10月1日以降さらに引き下げることにより、中小企業の資金繰りを支援します。

                                                                  (単位:%)

資金名

現行(28年4月~)

改定後(28年10月~)

引下幅
(②-①)

利率

保証料率

合計①

利率

保証料率

合計②

事業展開融資 新分野進出資金 第二創業貸付

1.35

0.92 2.27 1.10 0.92 2.02 △0.25
事業応援貸付
経営革新貸付 0.95 1.87 0.70 1.62 △0.25
海外市場開拓支援貸付
新技術・新事業創造貸付
設備投資
資金
設備投資促進貸付
防災・エネルギー設備促進貸付 0.95
(特認0.70)
1.87
(特認1.62)
0.70
(特認0.45)
1.62
(特認1.37)
△0.25
(△0.25)
立地資金 拠点地区進出貸付 1.00 1.06 2.06 0.75 1.06 1.81 △0.25
産業団地進出貸付 1.30 2.36 1.05 2.11 △0.25
観光・商業資金 商店街活性化貸付 0.95 0.92 1.87 0.70 0.92 1.62 △0.25
商店活性化貸付 1.35 2.27 1.10 2.02 △0.25
観光等設備貸付
旅館等雇用対策貸付
(H28.7~)
0.15 1.07 0.15 1.07
ユニバーサル資金 ユニバーサル推進貸付 0.95 1.87 0.70 1.62 △0.25
開業資金 新規開業貸付 0.70 1.62 0.45 1.37 △0.25
再挑戦貸付
経営安定融資 経営安定
資金
経営円滑化貸付 1.05 0.80 1.85 0.80 0.80 1.60 △0.25
連鎖倒産防止貸付
金融変化対策貸付 1.75 2.55 1.50 2.30 △0.25
企業再生貸付 1.65 0.70 2.35 1.40 0.70 2.10 △0.25
経営力強化貸付 1.25 1.00 2.25 1.00 1.00 2.00 △0.25
借換資金 借換等貸付 1.75 1.15 2.90 1.50 1.15 2.65 △0.25
一般事業融資 長期資金
短期資金 1.50 2.65 1.50 2.65
小規模資金 小規模無担保貸付 1.65 2.80 1.40 2.55 △0.25
無担保・無保証人貸付 1.45 1.00 2.45 1.20 1.00 2.20 △0.25
特別小規模貸付
経営活性化資金 金融
機関
所定
1.15 金融
機関
所定
1.15

※保証料率は代表的な例(一般保証の場合は、第5区分)を記載

3.防災・エネルギー設備促進貸付(知事特認)の要件を拡充

<拡充内容>
● 対象者   耐震改修促進法に基づく多数利用建築物の耐震診断・耐震改修等を行う方
         [27年度 大規模多数利用建築物のみ]
● 限度額   15億円 [27年度 5億円]
● 期間     15年(据置2年)
● 融資利率  0.45%(28年10月1日以降) [27年度 1.1%]

4.旅館等雇用対策貸付を創設

<内容>
● 対象者   県内で旅館業(旅館またはホテル)を営む方で、耐震改修促進法に基づく多数利用建築物(概ね3階以  
          上かつ1,000m2以上)として耐震改修を行う方
● 限度額   2億円
● 期間     7年(据置1年)
● 融資利率  0.15%

事業展開融資

主に新分野に進出される方等向けの資金となっております。

【新分野進出資金】

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間
現在と異なる新しい分野に進出するとき 第二創業貸付 1億円 1.10% 10年(2年)
2年以内に売上増加が見込めるとき 事業応援貸付
新商品の開発等により、経営の革新を図るとき等 経営革新貸付 0.70%
海外事業を展開しようとするとき 海外市場開拓支援貸付

設備

3億円
運転

1億円

0.70%
先端技術の開発、先端機器の導入をするとき、情報化投資を行うとき、健康・福祉・シルバー関連産業を営むとき等 新技術・新事業創造貸付 2億円
(うち運転1億円)

 

【設備投資資金】

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間
設備の新設、増設または更新を行うとき 設備投資促進貸付 3億円 0.70% 10年(2年)
防災や節電、再生エネルギー関連の設備投資を行うとき 防災・エネルギー設備促進貸付 3億円
(特認15億円)
0.70%(特認0.45%) 10年(2年)
特認15年(2年))
改正耐震改修促進法(平成25年11月25日施行)に基づく多数利用建築物の耐震診断・耐震改修等を行う方

 

【立地資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

拠点地区へ進出するとき

拠点地区進出貸付

100億円

0.75%

15年(2年)

産業団地へ進出するとき

産業団地進出貸付

5億円

(特認)10億円

1.05%

10年(2年)

 

【観光・商業資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

商店街振興組合等がハード整備を行うとき 商店街活性化貸付 3億円 0.70% 10年(2年)
個店が設備投資を行うときや、空き店舗を活用した事業を行うとき 商店活性化貸付 7,000万円 1.10% 7年(1年)
観光事業を営む者が設備投資を行うとき 観光設備貸付

企業  

7,000万円

企業7年

(1年)

組合1億4,000万円

組合10年

(1年)

旅館業を営む方が、耐震改修促進法に基づく耐震改修を行うとき 旅館等雇用対策貸付 2億円 0.15% 7年(1年)

 

【ユニバーサル資金】

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間
観光施設のバリアフリー化等を行うとき、障害者、高齢者雇用事業所等の設置等を行うとき ユニバーサル推進貸付 2億円 0.70% 10年(2年)

開業資金

主に起業される方向けの資金となっております。

【開業資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率 融資(据置)期間

新規開業のための資金を必要とするとき

新規開業貸付

(経験・資格あり)

新規開業貸付

(経験・資格なし)

2,500万円~3,500万円(*)

0.45% 7年(1年)

いったん事業を廃止し、再起業するとき

再挑戦貸付

1,000万円

0.45% 10年(1年)

(*)経験・資格の有無、及び必要な自己資金によって異なります。

経営安定融資

主に資金繰り支援の資金となっています。

【経営安定資金】

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間
売上の減少や原油等高騰のため資金を必要とするとき(円安等による原材料価格などの高騰などにより、収益が圧迫されている中小企業者を支援するため、平成26年12月15日申込分から「経営円滑化貸付(原材料価格高騰)」を設けました) 経営円滑化貸付 1億円 0.80% 10年(2年)
倒産企業等の影響を受け、資金を必要とするとき 連鎖倒産防止貸付 5000万円 0.80%

7年

(1年)

金融機関の経営合理化等に伴い、資金調達が困難になったとき 金融変化対策貸付 1.50%
中小企業再生支援協議会の支援を受け、企業再生を図るとき等 企業再生貸付(中小企業再生支援協議会等) 2億円 1.40% 15年(3年)
企業再生貸付(法的再建・私的整理) 10年又は3年
企業再生貸付(経営改善サポート) 15年(1年)

 

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間

認定経営革新等支援機関の支援を受け、経営改善等を図るとき

経営力強化貸付

2億8,000万円 1.00% 設備資金7年(1年)

運転資金5年(1年)

※既往借入金を含む場合は10年(1年)

【借換資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

兵庫県中小企業融資制度等の既往借入金の返済が困難になったとき

借換等貸付

1億円

1.50%

10年(1年)

 

一般事業融資

主に一般事業向けの資金となっております。

【長期資金】

ご利用目的 制度名 限度額 利率 融資(据置)期間
長期の事業資金を必要とするとき 長期資金(一般運転)

企業5,000万円

1.50% 10年(2年)
長期資金(組合共同事業・組合転貸)

組合1億円

組合員5,000万円

【短期資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

短期の事業資金を必要とするとき

短期資金

(一般・組合転貸)

 

短期資金(貿易貸付)

3,000万円

1.50%

1年または6ヶ月

【小規模資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

小規模事業者が資金を必要とするとき

小規模事業者とは、常時使用する従業員の数が20人(商業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)は5人)以下の中小企業者等を指す

小規模無担保貸付

2,500万円

1.40%

7年(6ヶ月)

無担保・無保証人貸付

1,250万円

1.20%

特別小規模貸付

【経営活性化資金】

ご利用目的

制度名

限度額

利率

融資(据置)期間

短期間での審査による資金を必要とするとき

(クレジットスコアリングモデルによる審査)

経営活性化資金

5,000万円(*)

金融機関所定

5年(6ヶ月)(*)

(*)運転資金のみは限度額3,000万円、融資(据置)期間3年(据置なし)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局地域金融室

電話:078-362-3321

FAX:078-362-9028

Eメール:chiikikinyu@pref.hyogo.lg.jp