文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > まちづくり・防災 > 防災 > 防災対策 > 仁川百合野町地区地すべり資料館

ここから本文です。

更新日:2015年7月16日

仁川百合野町地区地すべり資料館

 新着情報地すべり資料館がリニューアルオープンしました

記念式典◆平成27年1月17日(土曜日)、地すべり資料館リニューアル
オープンにあたり、オープン式典や災害継承の会などの
記念行事を行いました。

 仁川百合野町地区地すべり資料館について

 平成7(1995)年1月17日、阪神・淡路大震災によって起きた大規模な地すべり(幅約100m、長さ約100m、深さ15m、移動土塊約10万m3)で、仁川百合野町地区では13戸の家屋が倒壊し、34名の尊い命が奪われました。
 平成9年11月に開館したこの地すべり資料館は、当時の被害やその後の対策工事、地盤安定確認のための観測データ、また土砂災害のしくみ等について伝えてきましたが、震災20年を迎えた平成27(2015)年1月17日、展示内容を更新・改装し、リニューアルオープンしました。

 

 フロアの案内

 

 1F見取り図  2F見取り図

 

1F 学ぼう!自然の恐ろしさ!
 A_ガイダンスシアター 土砂災害の予備知識を持つためのガイダンスシアターです。
震災時に発生した地すべり災害の概要、土砂災害のメカニズムとその対策、そして今後起こりうる災害を想定した備えや防災情報を紹介します。

 

2F 土砂災害について知ろう!
 B_土砂災害のメカニズム 3つの土砂災害(地すべり・がけ崩れ・土石流)が起こるしくみを映像と模型でわかりやすく解説します。床面のハザードマップは、災害をより身近でリアルに体感することができます。
 C_土砂災害対策 地すべり・がけ崩れ・土石流の災害に対して、それぞれどのような対策が行われているかを模型と一緒に学ぶことができます。
 D_仁川百合野町対策工事 仁川百合野町地区における、被災後から復旧までの対策工事の記録をタッチパネルと写真で振り返ることができます。
 E_備える 土砂災害発生の前ぶれや避難方法について、パネルなどから学ぶほか、実際に観測に使用された計測機器や観測記録を紹介します。
 F_アーカイブ室

土砂災害を中心に阪神・淡路大震災の記憶が風化することのないよう、当時の写真や新聞記事を展示し、震災の記録を次世代につなぐアーカイブ室です。

 

所在地 〒662-0815 兵庫県西宮市仁川百合野町10-1
TEL 0798-51-5904
開館時間 10:00~16:00
休館日 月・木曜日、年末年始
入館料 無料
交通 阪急「仁川」駅から仁川沿いを上流に向かって徒歩約20分(約1.6km) : 駐車場はありません
地すべり資料館外観 地すべり資料館地図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター西宮土木事務所河川砂防課
電話:0798-39-6135
FAX:0798-23-7791