文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > 食・農林水産 > 食・農林水産_総合政策 > 技術開発 > 但馬水産技術センターへようこそ(見学案内)

ここから本文です。

更新日:2008年10月15日

但馬水産技術センターへようこそ(見学案内)

但馬水産技術センターの見学案内ページです。

施設の様子

(写真1)

当センターは水産資源の維持管理と有効利用などに取り組んでいる研究機関です。平成16年に施設の一部がリニューアルされ、見学がしやすくなりました。

1階では日本海の様子のほか、漁業、漁法についての紹介コーナー(写真1)があります。同時に底曳き網の実物に近い模型(写真2)も展示してあります。その他センターの役割、加工製品の紹介コーナー(写真3)などがあります。

2階へ続く階段では海の深さと生き物との関係がわかるようになっています。2階では漁や水産加工などのビデオをみることができます。魚、漁業、海のことで質問があればスタッフが答えます。

見学案内

(写真2)

開館時間:9:30から16:00(要予約)

休館日:土・日曜、祝日、年末年始

アクセス

(写真3)

〒669-6541

美方郡香美町香住区境1126-5

TEL:0796-36-0395

FAX:0796-36-3684

<電車>JR山陰線香住駅からタクシー5分または徒歩30分

お問い合わせ

部署名:県立農林水産技術総合センター但馬水産技術センター
電話:0796-36-0395
FAX:0796-36-3684
Eメール:nouringc_tajima@pref.hyogo.lg.jp